「Linux 」 一覧

Vimのウィンドウ関係のコマンドのメモ

2013/08/22 | Linux ,

まえがき こんかいはVimのウィンドウに関するメモ。縦にウィンドウを分割したり、横に分割したりとかのメモです。 基本的には『ctrl+w』を打った後に@で行える。また、コマンドモードで入力しても可能。...

続きを見る

Vimの検索・置換コマンドに関するメモ

2013/08/19 | Linux ,

まえがき 前回の移動系のコマンドのメモに引き続き、今回は検索・置換の基本をメモしておきたいと思います。 置換に関してはまだ慣れていない状態です。 前回はこちら [browser-shot ur...

続きを見る

Vimの移動系のコマンドをメモ

2013/08/19 | Linux ,

まえがき 今回はVimの移動系のコマンドをとりあえずまとめてメモ。 上下左右 [code] # ひだり h # した j # うえ k # みぎ l [/code]...

続きを見る

【Linuxコマンドメモ】ディレクトリの容量をソートして表示する

2013/08/19 | Linux, Mac ,

まえがき ちょっとDropBoxのフォルダがいっぱいになってしまっていたので重たいフォルダをサブのGoogleドライブに引っ越しさせました その時にフォルダの容量を確認するのに使ったコマンドのメモ 開...

続きを見る

vhost環境で.htaccessが効かなくなった

2013/08/16 | Linux , ,

まえがき Apacheのバーチャルホスト環境でなかなか.htaccessが効かなく、詰まっちゃたのでメモ。 結局単純なミスだったんですがね 開発環境 Linux WEBサーバー Apache...

続きを見る

wgetコマンドを使ってWordPressを簡単ダウンロード

2013/08/16 | Wordpress ,

まえがき wgetコマンドでWordPressをダウンロードしたら楽ですよ〜とゆうメモ コマンド [code] wget http://ja.wordpress.org/wordpress-3...

続きを見る

Rubyでバッチとかスクリプト作る際に調べたことまとめ。RubyでLinuxコマンド叩いたりとか

まえがき 先日、学校でのアプリケーション開発時にテストデータ自動作成用の スクリプトをRubyで楽しく作りました。 LinuxでのCUI環境で実行させるシンプルで使いづらいものだったのですが。 ...

続きを見る

Macでwgetコマンドを使えるようにするの書

まえがき お題の通り、wgetコマンドをインストールして使えるようにします。   curlとwget Mac(Mountain Lion)にはcurlが標準?でついているのか 自分の環境には...

続きを見る

OSのバージョンやらミドルウェアやらのバージョンを調べるスクリプト

  まえがき どうしても最近寝付きが悪いです。 えっと今回のタイトルのようなスクリプトを作ってみました。 とはいっても echo しているだけなのであれなんですが。。    まぁ作っておい...

続きを見る

MYSQLでタブ補完できるってばよ!

まえがき LinuxのCUIやらCiscoルーターのCUIやらはタブの補完機能が抜群に重宝されますが、 MYSQLは同じようなことができるのでしょうか。。 結論、もちろんできます! ってことでやってみ...

続きを見る

シェルスクリプトの基本のおさらい

  まえがき ちょっと作りたいシェルスクリプトがあったのですが、スクリプトの書き方を綺麗に忘れてしまいました。 今回は、基礎中の基礎になりますが、 ちょっとしたスクリプトを組みにはこの...

続きを見る

Redisをインストールしたので足跡を

    まえがき 公式ページ  http://redis.io/ 不意にRedisというものを触ってみたくなったのでインストールしてみました。 高速のキャッシュサーバーということで楽しみです。 今回の...

続きを見る

PHPとLinux(cron)でTwitterボットのひな形作り

まえがき Twitte API に関しては以前にrailsでソーシャルアカウントログイン作ったことがある程度。 あとRSSかjsonか忘れたけどフィードのやつちょっと触ったことがある程度です。 ...

続きを見る

.bashrc .vimrc の晒しあげ

ご連絡 新しい記事を書きました。またbashからzshに変更もしましたので以下からどうぞ .zshrc .vimrc...

続きを見る

スポンサーリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑