Markdown記述環境のメモ。Vimとかプレビューアプリとか

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 162 follow us in feedly

まえがき

今回は『Markdown』に関する自分の開発環境のメモ。

結論からいうと、色々試してみたけど、VimかSublimeでmarkdownファイルを編集して、プレビューアプリでプレビューするのが個人的には満足。

けど、利用する手軽さ何かを考えると『Kobito』を使うのが手っ取り早く感じました。

開発環境

  • OS MacOSX Mavericks
  • Ruby 1.9.3
  • Vim NeoBundleでプラグイン管理
  • 環境構築費用400円なり

Rubyはgemのライブラリ『kramdown』を利用するのに使う。正直あまり使わないと思うけど。

理想のMarkdown環境

  • Vim
  • エディタのハイライトも欲しい
  • Vimからコマンドでプレビューしたい
  • プレビューのレイアウトはできるだけ多く、自分で編集とかもできたらグッド
  • 単純にHTMLに変換もできないと困る。CUIで変換できればOK

といった感じ。

プレビューアプリ『Marked』をインストール

まずは、Macのアプリ『Marked』をAppStoreからインストール。400円ほどでした。Markdown系のアプリの中では安い方です。

でも安さにはわけがあって、このアプリはプレビューをするアプリであって編集には不向きです。

しかし、プレビューに関してはかなり高性能に仕上がっています。複数のレイアウトから好きなのが選べたり、コマンドから起動できたり、オリジナルのレイアウトが作成できたりと、他にもいっぱい設定画面で項目があったのであとでじっくり見ておきたいものです。

Marked App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥400

Vimのプラグインインストール

あらかじめNeobundleでプラグインを管理している前提で書いています。

Vimの設定はこちらのブログの記事を参考にさせていただいています

http://blog.glidenote.com/blog/2013/01/10/vim-quickrun-marked/

http://blog.glidenote.com/blog/2013/01/10/vim-quickrun-marked/

NeoBundle 'thinca/vim-quickrun'   " vim-quickrun
NeoBundle 'tpope/vim-markdown'    " Markdownのハイライト

let g:quickrun_config = {}
let g:quickrun_config.markdown = {
\ 'outputter' : 'null',
\ 'command'   : 'open',
\ 'cmdopt'    : '-a',
\ 'args'      : 'Marked',
\ 'exec'      : '%c %o %a %s',
\ }

これで『.md』拡張子で保存しているファイルをVimで開くとハイライトされるようになるし、『:QuickRun』でMarkedが起動するようになりました。

これだけで十分満足はできました!!

kramdown

コマンドラインでHTMLに変換するためにGemのパッケージである『kramdown』をインストールしておきます。用途としては、プレビューして満足したmarkdownをHTMLに変換してクリップボードにコピーなり。ファイルを生成したいため。Markedを使ってもできるけどCUI環境のほうが柔軟なことができるので。。

インストール

sudo gem install kramdown

使い方

こんな感じで使う

kramdown test.md
kramdown test.md > test.html

あとがき

あと、なんやかんやでKobitoはすごく使いやすいと思いました。

外部ファイルとリンクもできるのがすごく便利。

Marked、400円払ったけどこれから役目あまりないかもしれない。

おすすめ書籍

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!
Drew Neil
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 3,701
Vimテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする150の技
Vimサポーターズ
技術評論社
売り上げランキング: 202,097

関連記事

1181x837x6daaadcb4addf3c25ebbc50.jpg__1181×837_.pngユーティリティ.png

Macのダッシュボードを非表示にする。ダッシュボードなんか使ったことねぇよう

まえがき Macのダッシュボードですが、全く使わないので消しちゃおうと...

記事を読む

PandocでMarkdownファイルをreSTファイルに変換する

まえがき 今回はMarkdownで書かれたファイルをreST(rst)...

記事を読む

Vimのインクリメントでアルファベットをインクリメントできるようにする

まえがき Vimでの『Ctrl+A』『Ctrl+X』でのインクリメント...

記事を読む

no image

.bashrc .vimrc の晒しあげ

ご連絡 新しい記事を書きました。またbashからzshに変更もしまし...

記事を読む

vim-rspec-1vim-rspec-1.png

VimでRSpecのテストを実行できるようにする

まえがき 今回はVimから直接RSpecのテストを実行する方法をメモし...

記事を読む

新着記事

no image

PHPでRubyのirbっぽいインタラクティブなスクリプトが実行できる「boris」

まえがき PHPでもRubyのirbみたいなことがしたくて探してみたと...

記事を読む

2015年の抱負と去年の振り返り〜よちよちWEB業界1年経験して〜

まえがき あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いし...

記事を読む

Java SE 7 Bronze試験(1Z0-802)を受けてきました

まえがき 以前から少し受けてみたかった試験『Java SE 7 Bro...

記事を読む

HubotでJenkinsのジョブを実行する

まえがき HubotをつかってJenkinsのジョブをじっこうしてみた...

記事を読む

no image

Hubotをforeverでデーモン化する

まえがき 今回はHubotをforeverを使ってデーモン化してみた時...

記事を読む

スポンサーリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑