Ruby製ポケモン図鑑ライブラリをバージョンアップしました!!フェアリー対応に!!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 162 follow us in feedly

まえがき

全国1億人のポケモンファンのみなさん、先日公開しましたRubyのGemライブラリ(PokemonZukan)がメガシンカして帰ってまいりました!!

今日は変更点と追加機能についてご紹介させて頂こうと思います。

いままでのエントリー

いままでのポケモンgemのブログ記事はこちら↓

Rubyのポケモン図鑑gemを公開しました【ポケモンXY発売記念】

Rubyのポケモン図鑑gemを公開しました【ポケモンXY発売記念】

Rubyのポケモン図鑑をバージョンアップ&バグ修正しました。

Rubyのポケモン図鑑をバージョンアップ&バグ修正しました。

バージョンに関して

今回のバージョンは『0.3.1』となります。

変更点

まず、大事な変更点から。1点だけなのですが、お手数おかけするかもしれません><

.bunrui が .classification に名前が変わりました

> poke = PokemonZukan::find(1)
=> #<PokemonZukan:0x007fc88bcc5b40
 @classification="たねポケモン",
 @name="フシギダネ",
 @no="001",
 @tribeValue=["45", "49", "49", "65", "65", "45"],
 @type=["くさ", "どく"]>


# 新しい書き方
pry(main)> p poke.classification
"たねポケモン"
=> "たねポケモン"

# bunruiは廃止されました。
pry(main)> p poke.bunrui
NoMethodError: undefined method `bunrui' for #<PokemonZukan:0x007fc88bcc5b40>

追加点

主な追加点はこちらになります。いあ〜豪華なバージョンアップだな〜

  • XYでタイプが変わったポケモン(プリンなど)の変更を適用!!
  • 種族値がわかるようになりました!!
  • タイプで検索ができるようになりました!!

サンプルコード1

今回のバージョンアップを踏まえたサンプルコードになります。

# プリンとプクリンの情報を表示数コード
#coding: utf-8
require 'pokemon_zukan'

purin = PokemonZukan::find_by_name("プリン")

p purin.name
p purin.type
p purin.classification
p "HP: "     + purin.tribeValue[0]
p "攻撃: "   + purin.tribeValue[1]
p "防御: "   + purin.tribeValue[2]
p "特攻: "   + purin.tribeValue[3]
p "特防: "   + purin.tribeValue[4]
p "素早さ: " + purin.tribeValue[5]


pukurin = purin.next

p pukurin.name
p pukurin.type
p pukurin.classification
p "HP: "     + pukurin.tribeValue[0]
p "攻撃: "   + pukurin.tribeValue[1]
p "防御: "   + pukurin.tribeValue[2]
p "特攻: "   + pukurin.tribeValue[3]
p "特防: "   + pukurin.tribeValue[4]
p "素早さ: " + pukurin.tribeValue[5]

実行結果

こんな感じになりました。ちゃんとフェアリーになってるでしょ。

"プリン"
["ノーマル", "フェアリー"]
"ふうせんポケモン"
"HP: 115"
"攻撃: 45"
"防御: 20"
"特攻: 45"
"特防: 25"
"素早さ: 20"
"プクリン"
["ノーマル", "フェアリー"]
"ふうせんポケモン"
"HP: 140"
"攻撃: 70"
"防御: 45"
"特攻: 75"
"特防: 50"
"素早さ: 45"

サンプルコード2

このサンプルではタイプでモンスターを検索してみましょう。

#coding: utf-8

require 'pokemon_zukan'


# フェアリータイプのポケモン検索
PokemonZukan::find_by_type("フェアリー").each do |pokemon|
  p pokemon.name
end

# フェアリータイプとドラゴンタイプのポケモンを検索(フェアリーかつドラゴンという意味ではないので注意)
PokemonZukan::find_all_by_type(["フェアリー", "ドラゴン"]).each do |group|
  group.each do |pokemon|
    p pokemon.name
  end
end

あとがき

以上です。今後もどうぞよろしくおねがいします!!

GithubおよびRubyGemsのページです。プルリクエストおまちしております・・・

https://github.com/keitarou/pokemon_zukan

https://github.com/keitarou/pokemon_zukan

https://rubygems.org/gems/pokemon_zukan

https://rubygems.org/gems/pokemon_zukan

おすすめ書籍

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 9,964
プログラミング言語 Ruby
プログラミング言語 Ruby
posted with amazlet at 13.12.02
まつもと ゆきひろ David Flanagan
オライリージャパン
売り上げランキング: 114,558

関連記事

aws-ruby-4aws-ruby-1.png

AWSのEC2インスタンスをRubyで操作するスクリプト

まえがき 夏休み最後の週末を迎えることになりました、私です。 休み...

記事を読む

ruby-term-ansicolorruby-term-ansicolor.png

Rubyで標準出力に色をつける『Term::ANSIColor』が使いやすくてイケてる!

まえがき RubyでThorとか触ってCUIのちょこっとしたツールと...

記事を読む

【AWS】AmazonSNSをRubyスクリプトから叩いてプッシュ通知をしてみる

まえがき 最近iPhoneアプリのプッシュ通知を色々と試しているので...

記事を読む

railserd-3railserd-1.png

RailsERDでER図を自動生成してみたのでメモ

まえがき RailsアプリのER図を簡単に自動で生成できる『Rails...

記事を読む

progressbar-ruby-1progressbar-ruby-1.png

Rubyで簡単にCUIのプログレスバーを使うライブラリ

まえがき RubyでCUIで動かすプログラムなんかを作っている時にプ...

記事を読む

新着記事

no image

PHPでRubyのirbっぽいインタラクティブなスクリプトが実行できる「boris」

まえがき PHPでもRubyのirbみたいなことがしたくて探してみたと...

記事を読む

2015年の抱負と去年の振り返り〜よちよちWEB業界1年経験して〜

まえがき あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いし...

記事を読む

Java SE 7 Bronze試験(1Z0-802)を受けてきました

まえがき 以前から少し受けてみたかった試験『Java SE 7 Bro...

記事を読む

HubotでJenkinsのジョブを実行する

まえがき HubotをつかってJenkinsのジョブをじっこうしてみた...

記事を読む

no image

Hubotをforeverでデーモン化する

まえがき 今回はHubotをforeverを使ってデーモン化してみた時...

記事を読む

スポンサーリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑