PythonのWebフレームワークBottleを試してみた

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 163 follow us in feedly

まえがき

このブログでPythonネタを書くのは初めてになりますが、今回は

Pythonの小さいフレームワークとして有名?な『Bottle』をやってみましょう

開発環境

OS Mac

Python 2.7

pip 1.4.1

Bottle 0.11.6

※ Bottleのバージョンはpythonコマンドでサーバーを起動した時にちらっと書いてあった。

Bottleについて

・PythonのWebアプリケーションフレームワーク

・1つのファイルでできているらしく導入が用意

・ルーティング、テンプレートなど基本的なものをサポート

Bottle

Bottle

pipのインストール

pipというRubyでのgemのようなポジションのパッケージ管理ツールがあるらしくとりあえずそれをインストール

sudo easy_install pip

# 確認方法
pip -V

Bottleのインストール

さっそくpipを使ってインストールします

sudo pip install bottle

サンプル

hello.py

from bottle import route, run, template

@route('/hello/<name>')
def index(name='World'):
    return template('<b>Hello {{name}}</b>!', name=name)

run(host='localhost', port=8080)

つぎにサーバーの起動

python hello.py

これで8080ポートでサーバーが立ち上がります。

http://localhost:8080/hello/”適当な文字列”

↑にアクセスすると

Screeny Shot 2013 08 12 15 08 04

はい、できました!

ちょっとだけいじる

・エラーのトレースをブラウザで行いたい

・ファイルを更新したらサーバーを再起動するのがめんどくさい!

そんな時は、このように書き換えておく

# run(host='localhost', port=8080)
run(host='localhost', port=8080, debug=True, reloader=True)

あとがき

とりあえず今回はこのへんで、

超小規模な場合はBottleでさくっとつくったほうが軽くて管理もしやすそうでいいですね!

テンプレートの使い方とSQLiteあたりまでは触っておこうかと思います。

関連記事

Screeny-Shot-2013-08-09-23.06.08.pngScreeny-Shot-2013-08-09-20.21.56.png

TiShadowで爆速Titaniumアプリ開発!!

まえがき Titaniumアプリを爆速で動かすことのできる『TiSh...

記事を読む

no image

.bashrc .vimrc の晒しあげ

ご連絡 新しい記事を書きました。またbashからzshに変更もしまし...

記事を読む

no image

SublimeTextをターミナルから起動させるの巻

まえがき まえがきもくそもタイトルの通りです。 ぱぱっと設定しちゃいま...

記事を読む

Rails×Twitter×Bootstrapで作る即席WEBサービス

  まえがき ・アプリケーションフレームワークとしてのRuby o...

記事を読む

no image

javascriptのテストツール【Jasmine】の環境構築

まえがき javascriptのテストフレームワーク「Jasmine」...

記事を読む

新着記事

no image

PHPでRubyのirbっぽいインタラクティブなスクリプトが実行できる「boris」

まえがき PHPでもRubyのirbみたいなことがしたくて探してみたと...

記事を読む

2015年の抱負と去年の振り返り〜よちよちWEB業界1年経験して〜

まえがき あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いし...

記事を読む

Java SE 7 Bronze試験(1Z0-802)を受けてきました

まえがき 以前から少し受けてみたかった試験『Java SE 7 Bro...

記事を読む

HubotでJenkinsのジョブを実行する

まえがき HubotをつかってJenkinsのジョブをじっこうしてみた...

記事を読む

no image

Hubotをforeverでデーモン化する

まえがき 今回はHubotをforeverを使ってデーモン化してみた時...

記事を読む

スポンサーリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑