ParseでiOSアプリのプッシュ通知機能を実装するための自分用メモ

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 162 follow us in feedly

まえがき

手軽にiOSアプリやAndroidアプリのプッシュ通知昨日だったり、バックの機能を提供してくれるBaaSサービス『Parse』のプッシュ機能を使うまでのメモ。

お詫び。。。今回の記事は完全に自分ようのめもになるのでかなり内容が雑くなると思います。申し訳ありません。

CSRファイルの作成

あらかじめ、Macのキーチェーンアクセスで証明書の要求を行ってディスク上にファイルを保存しておく。メールアドレスに関してはiOS Developer Programに登録しているものを利用しておいた。

名前に関しては適当に自分の名前のローマ字表示で入力しておいた。

CAのメールアドレスに関しては空白。

ディスクに保存するにチェックしておくことを忘れない。

作成した証明書要求ファイル(CRS)は1つで複数アプリかつ、開発用・公開用ともに利用できるのでどこかに残しておくと後々この手順を踏まなくて済むので便利。

parse-mymemo-1

iOS App IDsを作成する

Certificates, Identifiers & Profilesから新しいAppIDSを作成する。

作成するときに『Push Notifications』にチェックを入れる。

今まで作っていたAPPIDを編集してPush Notificationsにチェックを入れる方法でも問題なかった。

1つのAPPIDで開発用の通知設定と公開用の通知設定を行える。

APPID作成後、編集からcreate certificateを選択し、ファイルをアップする所で、あらかじめ作成しておいたCSRファイルを選択する。

そのあと、証明書ファイルがダウンロードできるようになっているのでダウンロードしてきて、クリックすると、キーチェーンアシストに登録される。

作成した証明書ファイルはデベロッパーセンターの『Certificates』からいつでもダウンロードできるようになっている。

また証明書ファイルは開発用と公開用別々で扱われるので、両方を作成しておくほうがよい。

プロビジョニングファイルの作成

続いて、デベロッパーセンターでProvisioning Profilesを作成する必要がある。

特に特別なことはないが、これも開発用と公開用で別々にあつかわれるので注意が必要。

また、プロビジョニングファイルが作成されている状態で、APPIDにプッシュ通知の許可を与えた場合など、APPIDを編集した場合はプロビジョニングファイルも更新して、ファイルをダウンロードしなおさないといけない。

プロビジョニングファイルの更新自体はEditボタンをおした後に、Generateのボタンを押すだけで良い。Statusが緑のActiveに変わるはずだ。

以上で、Appleのデベロッパーセンター側で行う作業は終わりである。

p12ファイルを作成する

Parseでプッシュ機能を有効にするためにはサーバー側(Parse)にも証明ファイル((.p12)拡張子のファイル)を登録する必要がある。

キーチェーンアシストから、PUSH通知用の証明書ファイルが登録されているはずなのでそのファイルを右クリックし、書き出すとの項目があるので『.p12』出力の設定をして適当な場所に保存する。

この時、パスワードを設定するか聞かれるが。Parseで使う場合はパスワードは利用できないようなので空白にしておく。

Macのユーザーのパスワードを聞かれると思うけど、そこはちゃんと入力すること。

.p12ファイルのパスワードはAmazonSNSで利用するときとかは必要になる。なので『applicationname-development-nopassword.p12』みたいな感じで保存しておくと管理しやすいと思う。

Parseに登録する

ここに関しては省略。Parseはかなり管理画面のUIがわかりやすくてソースコードにSDKを組み込むのも非常にわかりやすいですから。

Parseでアプリを登録して、プッシュ通知を有効にして、p12ファイルを登録するだけである。

あと、SDKをダウンロードしてきて解説通りにコードを適用する。

http://parse.com/

http://parse.com/

Xcode側の設定

最後にXcodeの設定。

『Build Settings』タブの『Code Signing』の項目の中の『Provisioning Profile』を適宜設定する必要がある。

開発用と公開用のProvisioning Profileをそれぞれ設定しておくと良い。

parse-mymemo-2

あとがき

今回はParseを使ってiOSアプリのプッシュ通知を実装して見たけれ思っていた以上にParseが高機能なことに驚きました。特に管理画面が使いやすすぎて、びっくりです。

iOS以外にもAndroidやWindowsPhoneなんかのプッシュ通知も実装できるそうで、今度はAndroidで実装してみようと思う。

ただ有料プランが月額199ドルからと、けっこうなお値段がするのでちょうどいいプランがあれば嬉しいな。。。と

ただ無料プランで十分に使えるが。

あと、AWSのAmazonSNS比べてもこっちの方が使いと思う。ただ柔軟なことするならAmazonか自前サーバーかなーと思ったのでありました。

おすすめ書籍

詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS7対応
大重 美幸
ソーテック社
売り上げランキング: 928

関連記事

Screeny-Shot-2013-08-12-15.49.28.pngScreeny-Shot-2013-08-12-15.49.28.png

Titanium×Alloy×CoffeeScript×Jadeでいいんじゃーね

まえがき 以前の記事 [browser-shot url="http:...

記事を読む

imgres

iTunes Connect is unavailable until December 28.

iTunes Connect is unavailable until...

記事を読む

【iOSアプリリリース】まぎらわしい英単語という英単語クイズアプリをリリースしました

まえがき 今年初のiOSアプリ『まぎらわしい英単語』を本日リリースしま...

記事を読む

uiactivity-hatena-1uiactivity-hatena-1.png

【iOS開発】『はてなブックマークに追加する』UIActivityライブラリを作ってみた

まえがき 『はてなブックマークに追加する!!』の機能を実装したくて探し...

記事を読む

405343706201

【Cocos2d-x】画面のサイズを取得する

まえがき 今回はCocos2dxで画面のサイズを取得する方法。 色...

記事を読む

新着記事

no image

PHPでRubyのirbっぽいインタラクティブなスクリプトが実行できる「boris」

まえがき PHPでもRubyのirbみたいなことがしたくて探してみたと...

記事を読む

2015年の抱負と去年の振り返り〜よちよちWEB業界1年経験して〜

まえがき あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いし...

記事を読む

Java SE 7 Bronze試験(1Z0-802)を受けてきました

まえがき 以前から少し受けてみたかった試験『Java SE 7 Bro...

記事を読む

HubotでJenkinsのジョブを実行する

まえがき HubotをつかってJenkinsのジョブをじっこうしてみた...

記事を読む

no image

Hubotをforeverでデーモン化する

まえがき 今回はHubotをforeverを使ってデーモン化してみた時...

記事を読む

スポンサーリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑